読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドミノミクス(Dominomics)

Notes/Dominoに関わる様々な話題を提供することで、Notes/Domino+αの活性化を目指します!

ノーツコンソーシアムと私

先週はサンフランシスコでIBM Connect 2017が開催され、最新情報がネットを駆け巡っていますね。そして今週は、3月3日にノーツコンソーシアムFESTA 2017IBM箱崎本社事業所で開催されます!このFESTAではIBM Connect 2017のフィードバックをはじめ、各研究会の成果発表がありますので、都合がつく方は是非参加してください!
ちなみに私も研究会の成果発表で少しだけお話します。そこで、今回はノーツコンソーシアムについてお話をしたいと思います。

  • 実はベテランではない
    私がノーツコンソーシアムに参加するようになってからまだ3年目です。新人とは言いませんが、諸先輩方に比べれば経歴が浅いのが実情です。ところが、かなり我儘放題やらせてもらっている感があります。さらに、このようなブログを発信するようになったのも、ノーツコンソーシアムがきっかけでした。

  • ノーツコンソーシアムの魅力とは
    ノーツコンソーシアムの魅力を一言で言うと「人との繋がり」と自信を持って言えます!しかし、参加当初の目的は「情報収集」で、技術的スキルアップができれば良いと思っていました。ところが研究会に参加してみると、新参者の意見でも積極的に取り入れ、サポートしてれるのです。最新技術の習得が厳しくなってきたアラフィフの私にとって、これほど心強い繋がりはありません。自己中心的だった仕事への興味が、より広い分野に目が向くようになり、セミナーでの講師やブログの発信など、外向きに変化したのです。それもこれも、ノーツコンソーシアムをきっかけとした「人との繋がり」が仕事観を変えたといっても過言ではありません。

  • 稟議書に書くのは難しい
    幸い私の会社はノーツコンソーシアム会員なので苦労無かったのですが、新規・継続でのノーツコンソーシアム会費の捻出は大変だと思います。と言うのも、先ほど書いた通り、最大の魅力「人との繋がり」を稟議書の理由欄に書くのが難しいからです。更に「ノーツコンソーシアム」で稟議を切ると「古いからダメ」と言われることもあるとか・・・(そこで「名称を変えてみては?」などとつぶやいたこともあります。ご興味がある方はこちらまでhttps://www.facebook.com/notescons/posts/870060496373112

  • エビ鯛効果
    纏まりがなくなってきましたが、ノーツコンソーシアムを通じて私の仕事観が変わったのは間違いありません。それは、情報を発信することの喜びです。
    情報を発信することは「人との繋がり」を加速させ、新たな発見へと導いてくれます。つまり、テイクすることがギブにつながり、言い換えるとエビで鯛がゲットできるのです。ノーツコンソーシアム入会を躊躇われているあなた、また、入会していても効果を実感していないあなた、一緒に鯛をゲットしませんか!

    f:id:majimajikojimajiko:20170228205043p:plain

    http://www.notescons.gr.jp/