読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドミノミクス(Dominomics)

Notes/Dominoに関わる様々な話題を提供することで、Notes/Domino+αの活性化を目指します!

Notes Festa 2017 in 大阪とノーツコンソーシアム

弊社リコージャパン主催で、1月20日(金)に「Notes Festa 2017 in 大阪 」が開催されます。http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/16S152.html
このイベントは、2016年度は9月に東京、10月に名古屋で開催しており、今回の大阪会場で最後となります。参加は無料となりますので、日程と場所に都合がつく方は、是非お越しください。私は「リコーのワークスタイル変革への取り組みとお客様へのご提案」と題して講演いたします。
Notes Festaの宣伝はこれくらいにして、今回はこのイベントに関連したちょっとしたエピソードについて書いてみようと思います。

  • お客様からセッション内容に関する依頼
    イベント開催が近づいてきた1月に入ってから、イベントにもご参加いただく広瀬化学薬品(株)の萩原様より次のような依頼がありました。
    「イベントの配布資料にもある『ノーツコンソーシアムのご案内』小冊子について、セッションの中で紹介して欲しい」というのです。私自身もノーツコンソーシアムの会員として活動を行い、訴求する立場でもあることから二つ返事で引き受けました。このエピソードと通じて伝えたいポイントは2点あります。それは①依頼者がユーザー企業であること。②当事者の二人はこれまで直接的な関係が無かった、ということです。①に関して、依頼者がメーカーやベンダーではなく、ユーザー企業の方が自発的に訴求活動をされるという価値は高いと思います。次に②に関してですが、私は東京、萩原様は神戸の会社ということもあり、過去に直接的な接点はありませんでした。では、どこで繋がったかというと、昨年11月に開催されたノーツコンソーシアムオープンセミナーでした。以上の①、②から言えることは、ノーツコンソーシアムでは会員が積極的に、しかも全国的な活動を行うことで、より広く繋がることができる魅力があります。またこの繋がりは、ユーザー、ベンダー、メーカーの枠を超えることができるのも大きな魅力です。

  • 中小企業こそノーツ!!
    これは、萩原様のブログのタイトルです。http://www.tanuchi.com/
    先ほど、私と萩原様は昨年11月のセミナーで繋がったと書きましたが、私は昨年7月から萩原様のことを知っていました。そのきっかけがこのブログです。とても興味を引くブログのタイトルです。と言うのも、ノーツは大規模ユーザーが比較的有利と言われることが多いですが、萩原様はブログの中で以下のように記載していて、目からうろこでした。
    以下、萩原様ブログより抜粋「弊社は100名弱の商社になります。この人数では社内にシステム専門の従業員を抱えることは簡単ではありません。そんな中であっても、Notes を利用することで、さまざまな情報を集約したり、提供したりと有効活用することが可能になります。」さらに「Notes の裾野を広げたい」とも仰っております。この発言が、IBMやベンダーではなく、ユーザー企業であることがとても真実味がありますね。またこのブログでは、開発関連や様々なトピックにも多くふれられていて、とても読み応えがありお勧めです!
    ここまで書くと萩原様にブログのことを頼まれて宣伝しているように思えるかもしれませんが、真実は私が萩原様のブログをネタにしているのです。事実、私が「萩原様のブログを紹介しましょうか?」と提案すると、「私よりIBM Championのブログを紹介してください」と、いったんは断られました。それでも、私の方が是非にとお願いして承知いただいたものです。なので、萩原様はとても奥ゆかしい方で、私が厚かましい人という関係が正しいです。
    いずれにしても、私も萩原様もNotes/Dominoを訴求したい思いは一致していますので、今後も良い関係を継続できればと願っています。

最後に、『ノーツコンソーシアムのご案内』小冊子を以下に紹介します。Notes Festa 2017 in 大阪で配布する予定ですが、参加できない方のためにも共有できればと思います。